焼き物

故宮博物館で中国の歴史が分かる|歴史を感じられる館

中国の至宝

陶器

故宮博物館は、台湾の台北市にある博物館で、古代中国の歴代皇帝によって集められた数々の品が展示されています。まず清朝が滅びた時に、それまでの皇帝の収集品を一般民衆に公開されるようになりましたが、日本軍が満州に進軍してきたときに、一部を南京市に移動させました。その後中国国内でも内乱が起きた時に、当時の政府である中華民国が台湾に渡る際、宝物も同時に台湾に移動させました。その時の宝物が故宮博物館の展示品になっています。南京市に残ったものは南京博物館として区別されています。また、清朝の宮廷として使われていた紫禁城も現在は故宮博物館と呼ばれています。一般的に故宮博物館と言えば台湾の故宮博物館を指しますが、分かりやすいように国名もあわせて表記しています。いずれも一般見物客は誰でも入場料を払えば展示物を見ることができます。古代中国に思いをはせることができる場所として、人気のスポットです。骨董品に興味がある人は必ず訪れる場所となっているのです。

台湾の故宮博物館には70万点余りのコレクションがあり、そのうち約2万点が展示されています。年に数回展示品が入れ替わっているので、何度訪れても飽きることはありません。品々を見るだけでも楽しむことはできますが、より深く理解したいのであれば日本語の音声ガイドを利用することもできます。故宮博物館の展示物は世界でも人気なので、時々他の国に貸し出していたりします。お目当ての品があるならば、他国に貸し出されていないか事前に確認しておくといいです。これらの歴史的に貴重な品物は実は身近にも存在しています。博物館にも収蔵されているような品物は市井の人々が脈々と守り継いできたものなのです。それを大事に受け継ぐためには捨てるのはもったいないといえるでしょう。価値のあると思われる壺や刀などがあれば、守るためにも骨董品店や中古品買取店に持ち込むといいです。収納場所がない場所にただしまいこんでおくよりも、必要としている人に渡した方が断然良いでしょう。そうすれば売却した人も利益を多少得ることができるので、品物にとっても所有している人にとっても良いことづくめです。

評判を確認する

2人の女性

インターネットを利用してジャニーズグッズの買取を行なってもらいましょう。優良店ならレアな商品をしっかり高価な価格で買ってくれるので、満足できる取引ができるといえます。

詳細へ

高値の買取

お酒

高値で買取りしてくれるお店を探すことは利用者にとってとても大きなポイントになります。酒買取を行なってくれるお店を選ぶ際は買取実績や相場などを調べてから行うことが適正な買取を進めるために重要です。

詳細へ

鑑定士に依頼する

骨董品

日本には様々な骨董品が存在しています。テレビなどでも骨董品などの鑑定番組があるので骨董品ブームなども起こっています。自身が所持している骨董品を買取店に持ち込み鑑定士の方に鑑定してもらうのも資産価値を測るのに必要です。

詳細へ